カンジダを繰り返します

外陰部・腟内にカンジダが感染すると帯下異常や陰部のかゆみ等の症状を呈します。人によっては、カンジダを何回も繰り返してしまう人がいます。とくに1年間のうちに4回以上繰り返す場合は注意が必要な場合もあります。
そういった場合に、医師はどういった考えで診療をしていくか、患者自身で出来ること何かについて説明していきたいと思います。

まとめ

・年に4回以上繰り返すカンジダ腟症には要注意。
・医師は、起炎菌は何なのか、カンジダに罹りやすい状態なのか、カンジダ以外の病気は隠されていないかなどの視点で診療します。
・患者自身が出来ることとして、陰部を清潔に保つこと、陰部の刺激を避けるため石鹸・下着など工夫すること、カンジダ症に罹っている場合は感染を広げるような行為を控えることが重要です。

医師が出来ること

①起炎菌を同定すること
②カンジダにかかりやすい状態や病気に罹っていないか確認すること
③カンジダ以外に外陰部掻痒感を来す病気が隠れていないか鑑別診断することが大事です。

①カンジダにも様々な種類があります。例えば、Candida albicans,Candida pseudohyphea,Candida glabrataなど挙げられます。帯下の培養検査で起炎菌を同定して、感受性(抗生物質の効果を判定する検査)の結果をみて治療薬を選択していきます。
とくにazole系(語尾に-azoleと名が付く抗真菌薬)に抵抗性のものもあるので、感受性を考慮した治療薬選択が重要です。

②カンジダにかかりやすい状態として、抗菌薬の使用、妊娠中、ピル使用、月経1週間前、子宮内避妊具の留置、性活動性の高さ、タンポンなどの月経用品の使用、きつめな下着の着用などが挙げられます。
また、HIV、コントロール不良な糖尿病、ステロイド使用が必要な病気では、免疫力が低下してしまいカンジダに罹りやすい状態となっている可能性があります。

③外陰部掻痒感を来す他の病気として、糖尿病・HIVなど全身疾患、毛ジラミ、疥癬、委縮性腟症、トリコモナス腟症、接触性皮膚炎、アレルギー反応、非特異性腟外陰部炎などが挙げられます。
カンジダ以外に外陰部掻痒感を来すそれらの病気が隠されていないか考えることが重要です。

患者に出来ること

まずは、陰部を清潔に保つことが大事です。ただし、陰部をゴシゴシ強く洗ったり、刺激の強い石鹸や、強めのビデ洗浄機は用いたりすると陰部に小さなキズがついてしまい、かぶれやすくなるため注意してください。
下着はきつすぎないゆるめのもの、出来ればコットン素材のものが良いです。また、ゴム製のものだと陰部がかぶれやすくなります。
外陰腟カンジダ症の時は、性交渉は避けること。口腔カンジダの場合は、オーラルセックスを控えること。爪カンジダの場合は、お手洗いの後はしっかりと手を洗うことが感染を広げないために重要です。
医師にすすめられた場合のみ、抗生剤(抗真菌薬)を使用すること。
ちなみにカンジダが見つかっても、無症状であれば基本的には治療の必要はないです。 治療しているにも関わらず症状が持続する場合には医師に相談することが大事です。
コンドーム(ラテックス)による接触性皮膚炎のこともあるので、コンドーム着用での性交渉後に毎回かゆみを呈する場合は、医師にしっかりと伝えましょう。

まとめ

年に4回以上繰り返すカンジダ腟症には注意が必要です。医師は、起炎菌は何なのか、カンジダに罹りやすい状態ではないか、カンジダ以外の病気は隠されていないかなどの視点で診療します。
患者自身が出来ることとして、陰部を清潔に保つこと、陰部の刺激を避けるため石鹸や下着など工夫すること、カンジダ症に罹っている場合は感染を広げるような行為を控えることが重要です。

かゆみの症状は意外とやっかいで、かゆみが原因で夜眠れなくなってしまったり、睡眠不足から様々な不調を来たす場合があります。
カンジダ症を繰り返さないためにも医師の診察を受け、自分自身も出来ることを行っていきましょう。

投稿者: babatti3

 はじめまして。私は産婦人科医として総合病院で働いております。  女性の健康上の問題があったとき、なかなか人に相談できないこともあるかと思います。たとえば、「妊活したいが何をすればいいの?」、「妊娠したかもしれないがどうすればいいの?」、「妊娠中にやってはいけないことは?」「月経の量が多いですが大丈夫ですか?」「更年期症状が気になります」など様々な悩みがあります。  日々の診療で培われた知識・経験などを活かして、すべての女性の健康上の悩みに対して手助けとなるような情報を発信していきたいと思っております。  また2児のパパでもあり子育て世代にとって有益な情報や、趣味のジョギングに関する情報なども発信していきたいです。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。